正しいダイエット

では、減食だけではない正しいダイエットはど うやればいいのでしょうか。運動を加えることで す。減食はほどほどにして運動を同時に行うほう が、減食だけよりも体も弱らず、脂肪もよく落ち て減量効果も大きくなります。つまり、無理なく、 健康的にやせられるのです。

もうすでにかなり太っている人には、特に運動 がすすめられます。というのは、肥満した人は、 体の動かし方が少ない傾向があるうえ、とかく運 動しないですむようにと無意識のうちにいろいろ と工夫してしまいがちだからです。

このように体 を動かすことが少なくなると、一方で、どうして も食べ物を口に運ぶ機会が多くなりやすいもので す。つまり、太っている人は体を動かさないで食 べ物をよく口にするという悪循環に陥ってしまい やすいのです。この恵循環を断ち切ってやせるた めには、体を動かすこと、運動をもつと積極的に 生活の中にとり入れることが欠かせません

運動が減量に効果がある理由

運動をすることがやせるうえで効果がある理由 は次のようにいくつかあります。 運動をすると、体の活動をとり仕切っている自 律神経のうちの交感神経の働きが強くなります(57 〜58ページ参照)。そうするとまず食欲が抑えら れ、運動をしている最中であっても空腹感は起こ らなくなります。

次にインスリンの分泌が減少します。このため 脂肪の合成が抑えられ、一方、脂肪を分解する働 きが高まります。さらに褐色脂肪細胞(26〜27ペ ージ参照)の働きが高まり、脂肪がよく燃焼され るようになります。 これらのことがあいまって、運動は総合的に体 脂肪を減らしてくれるのです。

新着ニュース